TOP | Q&Aよくあるご質問 | 喜びの体験談 | 著者紹介 | メール | 特商法表記

 

私が学習の秘法に出会うまで

吉田一哉  1975年生まれ

大学時代に自分の学習能力の限界に気づき、加速学習法や潜在意識開発法の研究に没頭する。

SRS速読法、キム式速読法、七田式右脳教育、記憶術、ドーマン法、フォトリーディング、SSIの自己啓発プログラム。速聴。脳波測定、W・ウエンガー博士の能力開発法、ドーマン法、マインドマップ、フォトリーディング。コリンローズの加速学習など、メジャーな教育プログラムはもちろんのこと、

NLP(神経言語プログラミング)や催眠法、POP(プロセス指向心理学)を使った加速学習法。

更には各種瞑想法や仙道、神道などの日本古来からあるスピリチュアリズムに根ざした能力開発の技法もその道の大家から学ぶ。

時には自分に脳波測定器を付けて、ハイハイや腹這い運動など、脳に影響を及ぼすと知れば、何でも実践と測定を繰り返す。

教材会社に就職し400人近い受験生の内的な情報処理プロセスを探り、また学習法の指導にあたる。

その後、心理療法を使った能力開発、勉強法の指導などを経て、政界、財界の大物達が我が子へと伝える、独特の教育法があることを知る。

自分の器を変える。真の意味での潜在意識開発法を習得し、現在は教材の販売と研究、個別の教育コーチングを行っている

 
Copyright (C) 2005 9effects All Rights Reserved.